アプリファクトリーはるni株式会社

中学校で職業講話をさせて頂きました!!

 

本日は、伊敷台中学校へ職業講話に行ってまいりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナで職場体験が出来なくなったことでの職業講話。

航空会社さん、パティシエさん、銀行さん等…

様々な職種の方がいらっしゃっていました。

そんな有名企業の皆様に混ざって

ゲーム開発会社である弊社にも声をかけて頂き(ありがとうございます!)

30分毎の計2回、ゲームクリエイターについてお話をさせていただきました!

 

ゲームクリエイターってどんな仕事か興味がある人~?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの生徒さん達が手を挙げてくれました!

 

興味津々の生徒さん達を前に、

・ゲームってどうやって作られるの?

・ゲーム会社で働いている人ってどんな人?

・どうやったらなれるの?

・仕事をする上で楽しいことは?  

と、項目を分けて説明しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一言でゲームクリエイターと言っても様々な種類や役割があるんですよ~

 

話が進むにつれて、生徒さん達が前のめりになるのがわかります。

メモを取る手も止めて熱心に聞き入っていました。

 

最後の質問コーナーでは、こちらが予想もしていなかった質問も!

・ゲームの収益ってどう配分されるんですか?

・ゲームクリエイターになる為にはどんな教科を勉強してたらいいですか?

・プログラマーになるにはどんな資格が必要ですか?イラストレーターは?

・はるniのゲームってどこで遊べますか?

・プログラマーになるのに高専に行くのはどうですか? 等々…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柔軟な発想力と熱い気持ちって素晴らしいなと、写真を撮りながら

中学卒業して数十年経つスタッフはじんわりするのでした。

 

終わりの時間がきても熱心に質問をしてくれた生徒さんもいらっしゃいました!

 

これから本気でゲームクリエイターを目指す生徒さんも、

ちょっと興味があるから話聞いてみようかな?という生徒さんも、

この講話をきっかけにご縁が繋がって、

将来一緒にゲームを作ったり、プログラミングを組んだりできたら素敵だな~と思いました。

 

今回は貴重な機会を頂き、ありがとうございました!