アプリファクトリーはるni株式会社

HOMEスタッフブログ

スタッフブログ

わかもの が あらわれた !
スタッフブログ

わかもの が あらわれた !

だんだん吐く息が白くなってきましたがみなさまいかがお過ごしでしょうか? 私は冷え性に悩まされています!!手足がきんきんに冷えてらァ!!   そんな肌寒い中、はるniに職業体験学習で吹上高校から生徒さん(徳留くん)がきてくださいました!!   ウェルカムボードでお迎えです。   徳留くんはゲーム作りに興味があり、なんとイラストも描くんだとか!ハイスペックですね!   では恒例の質問を投げかけます!   担当「なんのゲームが好き?」 徳「ホラーゲームが好きです!」   担「・・・じゃあ2Dの横スクロールゲーム作ろっか!」   (あ、ホラーゲームじゃないんだ) と思ったそこのあなた!!2D横スクロールゲームでもホラーゲームは作れちゃうんです! 横スクロールのホラーゲーム、結構怖いです。   ですが、今回作成するのはホラーゲームではなくマリオのように横移動するステージをクリアするものです。 3日間の職場体験学習でゲームを完成させる、という結構ハードなスケジュールの中!       なんと完成させました。いや凄すぎィ!! そして見学に来られた先生と、従業員もプレイしました!     いや全然クリアできない!!!!!!!めっちゃ難しい!!!!!! 本人はクリアしてました。クリアできるステージだということが証明されてしまいましたね・・・   そして迎えた最終日は、従業員への質問タイムに!   イラストレーターになるには? なんのソフトを使っているの? ゲームを作るにはどれぐらいの時間とお金がかかるの?   などなど…たくさんの質問にお答えさせていただきました! そうして距離も縮まってきたところ。やることは一つ。   そう…   みんなでスマブラ大会!!!!!!!つまりどういうことだってばよ?   最後は楽しくゲームで遊んで終わった職場体験学習でした! ちなみにはるniで最強と言われていたデザイナーとプログラマーを倒して一位になっていました。 うーん、将来有望…   3日間の短い期間でしたが、来ていただきありがとうございました! 今後のご活躍をはるniスタッフ一同、心よりお祈り申し上げます。

まきさん
自立生活がテーマの映画と、自立生活センターのロゴ制作。
スタッフブログ

自立生活がテーマの映画と、自立生活センターのロゴ制作。

  ウイルスによってあらゆる生活様式が今まで通りとはいかなくなった中、久しぶりの映画鑑賞でした。 『インディペンデント リビング』 https://bunbunfilms.com/filmil/ 【画像お借りしています】 日本語で「自立生活」を意味するタイトルの、ドキュメンタリー映画です。 鹿児島のマルヤガーデンズシネマで11月11日から4日間上映されています。   自立生活ってワード自体が、ピンとこない人もいるかもしれません。 重度の障害があっても地域で暮らしていける。 そのために必要な社会、制度を作っていく“自立生活運動”、 そして自立生活をサポートする事業体が世界、日本各地にあります。 そう、インディペンデントリビングは、障害者が主役の映画です。 舞台は障害当事者が運営する自立生活センター。   障害者のドキュメンタリーと聞くだけで、なんだかちょっと気が重くなる人も、 正直、少なくないのではないでしょうか? (メディアでは、苦労や悲しみといった部分をとりあげやすいイメージです) でも、観たあとだから思うのは、 この映画については、あんまり身構えずに観て欲しいなってことです。    若い男性がスマホで女性相手に慣れない会話しているシーン。  ときどき周りに茶々を入れられながら試行錯誤。  女性たちが一つ屋根の下で集まって料理をつつくシーン。  恋人との馴れ初め話に華を咲かせる。  お好み焼きを食べては、タバコ咥えては「うまい」と感嘆するシーン。  何気ない日常を噛み締めているよう。   ああ、知ってる。というシーンがたくさんあります。 しかし、同じであっても同じじゃない。そこに至るまでの道のりは人それぞれ。 特に重度障害者は、健常者にとっての“あたりまえ”を手にするのに、尋常じゃない努力を要します。 だからといって、全てをわかろうとする必要はなくて、 わかることができないことを引け目に感じる必要もなくて、 “共感”を見つけて興味を持つってことが、人間にはできるから、 そこがスタートでも、じゅうぶん素敵なことじゃないだろうかと 私は思っていたりします。 なんだか無性に笑えて、そして泣けてくる。そんな映画でした。   ぜひ、予告編も観てみてください。   私は今年、映画とは全く関係ないところで「自立生活」というテーマに向き合っていました。 鹿児島にある自立生活センター『てくてく』さんのロゴを 作らせていただくことになったためです。 先日、てくてくさんでの会議があり、ロゴが無事に決定いたしました。 ↑こちらがそのロゴ。 これからてくてくさんといっしょに歩いていきます。   そのお話はまた別の機会にでも。     このロゴ制作にあたっていろいろ調べている中、映画についても知りました。 今回、鹿児島で上映があると知って嬉しかったです。   上映初日には、てくてくの代表・川崎さんと 田中監督とのトークイベントもありました。 その時に知ったのですが、田中監督はこの映画が初監督作品とのこと。(かなり驚きました) 経緯としては、監督自身が障害者ヘルパーで、 「自立生活運動の価値を伝える映画を作って欲しい」 と言われたことから撮影が始まったのだとか。 登場人物ひとりひとりのクローズアップのされ方がとても印象的で 不思議に思っていましたが、なんとなく腑に落ちました。   マルヤガーデンズシネマでの上映は11月14日まで。 上映スケジュールはこちら https://kagocine.net/program/5455 感染症対策で席数が絞られていますのでご注意を。   マルヤガーデンズシネマと同じフロアで、鶏飯とわらび餅ドリンクもいただけます!  

IMSC
発表会「Next Step 2020」オンライン発表会を開催しました🎉
スタッフブログ

発表会「Next Step 2020」オンライン発表会を開催しました🎉

2020/8/23(日)に、プログラミングスクール iTeen鹿児島中央校の発表会「Next Step 2020」を開催しました🎉   今年は新型コロナウィルスの影響により、いつもの教室での発表会ではなくYouTubeライブを使用してオンライン発表会となりました。 iTeen鹿児島中央校に通っている生徒の内 20名の生徒が、自身で制作した作品をプレゼンテーションしてくれました❗   今回はScratch、Python、Unityなどの色々なプログラミング作品が登場します。 7月から発表会直前まで何度も練習を繰り返し、緊張しながら動画撮影を行ってくれました。 生徒たちの頑張った姿を是非ご覧下さい😊 https://www.youtube.com/watch?v=ROv-RfNMedM   ★Scratchで制作した作品 小学生が制作した生徒の個性豊かな作品。 ミニゲーム、クイズゲーム、アクションゲーム、RPGゲーム、迷路ゲーム、ものがたり作品など   ★Python、Unityで制作した作品 中高生が制作した作品。 アルゴリズムを考えて制作したPython作品や本格的なゲームエンジンをUnityを使ったゲーム作品など   iTeen鹿児島中央校 https://kagoshima-chuou.wixsite.com/i...   iTeen鹿児島中央校ブログ https://iteen.jp/schools/kagoshima-chuou   Instagram https://www.instagram.com/iteenkagosh...    

Hiroshi
鹿島学園高等学校 ヒューマンアカデミー鹿児島校内出張授業
開発ブログ

鹿島学園高等学校 ヒューマンアカデミー鹿児島校内出張授業

最近やっと晴れ間が増えてきた気がします!いよいよ夏襲来ですね! 今年はマスク焼けが風物詩になりそうです! 外部講師担当Oreoです。 7月17日にいつもお世話になっておりますヒューマンアカデミー鹿児島校内にて外部講演を行いました。 テーマは「esportsについて」です! 興味を持ってくれた鹿島学園高等学校の10名の学生さんに参加していただきました! コロナの影響であらゆるイベントというイベントが延期、中止となっておりますがesportsの大会も例外ではありません。予定されていたesportsイベントも軒並み無観客などの対応を迫られています。 出典:JTB総合研究所 eスポーツのこれから ~新型コロナウイルス感染拡大による影響と見えてきた課題~ https://www.tourism.jp/tourism-database/column/2020/06/impact-challenges-esports/   しかしながら。 esportsにはオンラインという強みがあります。 直接対面ができなくても! イベント会場に行けなくなっても! オンラインでやればいいじゃない! あますところなく配信すればいいじゃない! こういうご時世だからこそ伸びる分野もあっていいと思います。 プレイする側、企画する側、配信する側、創る側といろいろな立場があることを知ってもらい、ゲーム業界とういものにすこしでも興味を持っていただければ幸いです。 ご参加ありがとうございました。

Oreo
『ビットサミット外伝』に出展しました
スタッフブログ

『ビットサミット外伝』に出展しました

2020年6月27~28日に、オンラインイベント『ビットサミット外伝』が開催され、 そちらにアプリファクトリーはるniもオフィシャルセレクションとして出展いたしました! ◉ビットサミット外伝とは 毎年京都で開催されるインディーゲームの祭典『BitSummit』が、今年は初・オンラインイベントとして開催! インディーゲームとはいえ、大手ゲーム関連企業もスポンサーにつく大規模イベントです。 【公式ホームページ】     出展作品は、「Who is the HERO? -Lycoris-」(フーイズザヒーロー・リコリス)。 発売前のオリジナル作品で、古き良きJRPGをヒントに描く「ノスタルジックRPG」です。 作品の内容については、一つ前の記事も合わせてご覧ください♪ 【インディーゲームの祭典に出展します!】はるniブログ     今年は「Discord」というゲームに特化したコミュニティ サービスをイベント会場とし、 交流やライブ配信、デモ版の試遊など、実際のビットサミットと同じような体験ができるよう、様々な試みがされました。 ↓↓ 私たちのブースではこのようなことをしていました ↓↓ Who is the HERO? × BitSummitGaiden 特設ページ   2日間でたくさんの方にデモ版を試遊していただき、ありがたいことにご感想もいただくことができました。 クリアした人にドット絵キャラクターを描いてプレゼントするという企画もしていて、 ブースにいる人たちがRPGのキャラクターに変身していくという面白いブースになりました。       実は、社内でもドット絵をプレゼントしたのですが、 こんなことに……なりました……     社内で使ってるツールのアイコンが、RPGのパーティメンバー 一覧みたいになりました! 冒険に出られそうだ!! 役員から社員からアルバイトまで……開発部だけじゃなく教育部まで…… みんなあったかい……     イベント期間は終了しましたが…… 実は、まだイベント会場に遊びに行くことができるんです! 運営の方によると、しばらくサーバーを残すということでした。やったー! Who is the HERO? × BitSummitGaiden 特設ページ ↑こちらの特設ページからDiscord会場にアクセスできます。 デモ版の試遊も7月11日まで可能です。 クリア特典のドット絵プレゼントも継続することにいたしました! イベント期間中に来られなかった方も、諦めないで! まだまだ楽しめますよ!!   また、ビットサミット出展に際して、4Gamer.net様に取材していただき、 「Who is the HERO? -Lycoris-」のプレイレポートとインタビューを記事にしていただきました。 小さな女の子と妖精の3日間の物語を描くRPG「Who is the HERO? -Lycoris-」デモ版プレイレポート   試遊ができなかった方にもゲームの内容が伝わるような、とても丁寧なレポートを書いていただきました。 ぜひ読んでみてください。 (4Gamer.net様、ライター様、ありがとうございました)     ・ ・ ・   今回が、私たちチームにとっては初めてのイベント出展。 「あのイベントに出たいね」「ブースはこんな風に飾ろうね」と準備を進め、 実際に出展が決まっているイベントもいくつかありましたが、 桜が咲く頃には、多くの計画の見通しが立たなくなってしまっていました。 なので『BitSummit』のオンライン開催は、これほどありがたいものはありませんでした。 (前例も少ない中、イベント運営に尽力くださったスタッフ様方、本当にありがとうございました) 今まで水面下での動きしかなかった今作品が、たくさんの方の目に触れ、 様々にご意見やご感想をいただけたことで、今後の開発の背中を押してくれるような 大きなエネルギーをいただくことができました。 遊びに来てくださったみなさまも、陰ながら応援してくださったみなさまも、 ありがとうございました。 製品版リリースに向けて一層力を入れていきます。   今後の情報は、はるniブログはもちろん、Who is 公式サイトや、 Twitterなどでもお伝えして参りますので、チェックしていただけると嬉しいです!  

IMSC
来る夏のために
スタッフブログ

来る夏のために

涼しい風を求めて… エアコン新調しました!!!!いえーいどんぱふー!   6/20(土)に工事を行いました。さらに、ライトをLEDに替える工事も行いました!   ところで皆さんは家庭用エアコンの取り付け工事は見たことあっても、企業用の大きなエアコンの取り外しから取り付けまでって見たことありますか?   私はありません!!!!   という事で、今回取り外しから取り付けまでをブログにて簡単に(ここ重要)紹介したいと思います!   まずはPCや床に傷、ホコリが被らないようにビニールをかぶせます   こうやってみるとPCの台数えげつなって思いますね!私だけ?   そしてカバーを外して~   中から古いエアコンがこんにちは!!! 配線むき出しの状態ってなんだか見ていてワクワクします。危ないので近寄らないけどね!   ここでふと、疑問に思ったんです。 こんなに大きなエアコン、どうやって取り外すんだろう…? まさか二人がかりで腕力に物言わせて下すのかな…?腕ムキムキだし…     まぁそんなわけないですよね!!!! この機械、気圧リフターって名前なんですけど、商品名で「あげ太郎」というものもあるそうです。そのまんまやん!!     そして無事中身が取り出されたのがこちら!   中の配管が丸見えですね!!!!! おらワクワクすっぞ!!!!!落ち着きましょう   3台同時に工事しているので、この時にはすべてのエアコンが取り外されていました。 一緒にLEDの工事も!オフィスに脚立がいっぱいですね!       そしてお待ちかねの新しいエアコン!!!!!!!   めっちゃ白い…うそ新品ってこんなに白いの…天井の色変わった…? 目の錯覚で天井がすごく汚れたのかと思いましたエアコン白すぎ問題     そしてカバーを取り付けて、リモコンの取り付けまで終われば・・・   取付完了ー!!!!!! ピカピカや!!!!!   そしてリモコンまで新しく!!!   スタイリッシュでかっこいい!!!!!!!!!!!   これでサウナから解放されます…!!!   そう、今回はるniのエアコンを新調したのは、古いからではなく… 故障してしまったからなのです。灼熱ゥ!   取付工事をするまでの間、窓を開けて換気したり個々で卓上扇風機買ってきたり、いろいろな工夫をしました… そして念願の取り付け工事が終わって、試運転のためスイッチが付けられました。 やった…!!これであのサウナから解放され…寒ッッッ!?!?!?!? 試運転のため20度ぐらいに設定されていました。そりゃ寒い。   でもこれで社内の作業効率も上がること間違いなし!!   皆様も暑さに気を付けてお過ごしください!

まきさん
インディーゲームの祭典に出展します!
スタッフブログ

インディーゲームの祭典に出展します!

    水面下で動いていたプロジェクトを、ようやくお披露目することができそうです。   『Who is the HERO? -Lycoris-』 フーイズザヒーロー・リコリス         『Who is the HERO? - Lycoris-』(フーイズザヒーロー・リコリス)は、 どこか懐かしくも新しい「ノスタルジックRPG」。 ドット絵を3Dにしたようなボクセルグラフィック、物語を彩るサウンド。 村で生活する少女リコと不思議な妖精の3日間の物語。 戦うことができないリコは、妖精の透明になる魔法で魔物を避けて、 妖精から依頼された3つのお願い事をかなえていきます。 「3つの願いがかなえられたら、私のお花畑も元気になるかな」 これは、大人になったら忘れてしまうくらいの、 ちいさなちいさな大冒険の物語。 外の世界を知らない少女リコは 小さな村の中で平凡ながらも穏やかな時間を過ごす。 ”その時”が来るまでは。     はるniの自社タイトルとして、始動から一年半、制作開始から半年ほどかけて温めてきた作品です。 ゲームの市場規模が大きい今の時代、 既にアイデアは消耗され尽くし、良質な作品ですら埋もれやすく、顧客の奪い合いにもなっています。 そんな中で、自社タイトルを制作するのはリスクもありました。 じゃあなぜ作るのか。 それは、 “ ゲームが作りたい ” から。 ゲームが好きな人たちが集まった会社、はるni。 時代にウケるとかウケないとか、 お金になるとかならないとか、 そういうのはいいから、一人でも「すごく好き」と思ってくれるゲームが作りたい。 心の根っこにはそういう熱い気持ちを持っている人たちの集まりなんです。 だから、とりあえず、自分たちが一番好きだと思えるものを作ろう。 そうして出来たのが 『Who is the HERO? -Lycoris-』(以下、「フーイズ」) です。     実際、「自分たちが作りたいものを作る」というのは、シンプルに見えて難しく、 企画始動から制作開始に至るまで、一年弱もかかってしまいました。 (簡単に言うと「作りたいね!」から「いよいよ本格的に作るぞ!」までの期間です) またそこらへんの裏話は、いつかの機会に。   そして、来る2020年6月27〜28日、 日本最大級のインディーゲームイベント 『ビットサミット外伝』への出展が決まりました! インディーゲームとは…… 高額な製作費をかけて作るビッグタイトルのゲーム(テレビCMで目にしたりする作品) とは異なり、小規模や個人制作で作られたゲームを指します。 インディーゲームのファンは、ビッグタイトルにはない独自のクリエイティブや感性、 挑戦する姿勢に魅力を感じている人が多いです。 ビットサミットは、そんなインディーゲームが日本だけでなく、海外からも集められた、 インディーゲームの祭典です。 今年はウイルス感染の影響であらゆるイベントが見送られる中、 ビットサミットも例外ではありませんでしたが、 なんと、今年は初・オンラインイベントとして開催します! 本来なら京都で行われるイベントが、日本のどこからでも、いや、世界中から楽しめます……!! こんなにすごいことがあって良いのでしょうか。 初めてその情報を知ったときは興奮しました。 どうぞお楽しみに!   -------------------------------------- Who is the HERO? 公式サイト https://www.whoisthehero.net/ Twitter https://twitter.com/Who_is_the_HERO Instagram https://www.instagram.com/whoisthehero_official/ --------------------------------------

IMSC
引っ越しました!!!
スタッフブログ

引っ越しました!!!

桜が咲き、ウグイスが鳴く春うららな今日この頃。   はるniの本社が移転になりました! それに伴い、引っ越し作業を行いました!セルフサービスだよ! 引越し先が目と鼻の先だったので、自分たちで行うことになりました。   約1年間お世話になった日宝いづろビルとも今日でお別れだと思うと、寂しいものがありますね… まぁ移転先ビルの斜め前なので見えるんですけどね!気持ちの問題だよね   前日に小物や本などを箱に詰めて迎えた引っ越し当日(4/4)… わいわいしながら荷物を運び出します。 棚とか大きなものを運んで…   そしてダンボールの小物運んで…   ゲームも忘れずにね!   黙々と作業をした結果これが   こうなって   こうじゃ!!! すっからか~ん! 荷物を出すとこんなに広かったんだな…って感じますよね!引っ越しあるある!   そして新オフィスにどんどん運び込まれていきます   4階なので眺めもいいですね! ソファがいい感じ!なんかおしゃれ   手分けして運んだ結果、お昼ごろには運搬作業が終わるという驚異の速さでした。 そして気になる新オフィスはこんな感じ!!     綺麗でテンションが上がりますね!!! 今まで隣の人と席が近かったので、こんなに広くなるとちょっと寂しくも感じますが… これから増えていく予定なので、これぐらいがいいですね!   引越しが終わったらみんなでお昼を食べて いや一人だけ躍動感!ブレすぎぃ!!   その後ゲーム大会に! この辺は前のオフィスと変わらないね!     そしてとっても嬉しいことに! お花を頂きました!!!!     株式会社オンデマンドスクエア様より 株式会社Without様より   重富商事株式会社様より   南洲税理士法人様より   入口に飾らせていただいております。 とってもきれいですね!ありがとうございます!     そして最後に全員で! 新しいオフィスでも頑張っていきますので、皆様どうぞ宜しくお願いします! それではまた!

まきさん
esports講演 並木学院高等学校・姶良学習支援センター
スタッフブログ

esports講演 並木学院高等学校・姶良学習支援センター

加治木駅の裏手にあります並木学院高等学校・姶良学習支援センターにて「esportsについて」という題目でお話をさせていただきました。 興味を持ってくれた高校生1-2年生が参加してくれました。 はじめにesportsの印象を聴いてみたところ「単語は知っている」というものから「自分で記事を追っている」等個人個人で差が大きいように見受けられました。 少しずつ耳にするようになってきたesportsという単語ですがまだまだ一般的な用語として浸透はしていないようです。 それでも「楽しそう」な印象は持ってもらえているみたいで創る側としては安心しました。 今回は①「esportsそのものについて」②「プレイする人、開催する人」③「ゲームを創る人」の大きく三項目に分けてesportsに関わる人に焦点を当てた内容で行いました。 どんな仕事もそうですがメディア等の表に出る人がいれば裏から支える人がいます。esportsの業界も例にもれず表裏でたくさんの人がひとつのイベント・大会を作り上げています。 普段は華やかな所に目が行きます。もちろんそれを楽しんでもらうことが本懐ですが、こういった機会に業界全体にも興味をもってもらえたら嬉しいです。 このような機会を設けて下さり誠に有り難う御座いました。 2月25日

Oreo
白い光の中に
スタッフブログ

白い光の中に

山並みは萌えて~♪ はい、寂しくも新しい門出の季節ですね!ん? はるniでは3/4に歓送迎会を行いました。 アルバイトが2人増え、来月から入社が1人、先月付け退社が2人の計5人の主役と楽しく過ごしました!       今回のお店は…   肉寿司! とてもおいしかったです   乾杯から始まり、各々会話を楽しみながら食べたり飲んだりしました! 役職や部署の垣根を越えて熱く語ります! わりとマニアックな話になりがちです。 今回もとても盛り上がりました!いや一人死んでるぅ!!!     そして今回の主役も主役、送迎されるお二人に…   役員からの送別品!いつも以上に写真がブレブレ   別れを惜しみつついろいろな人と話をして、楽しい歓送迎会となりました。 最後に送迎主役2人で!   仲良しですね!   4月から新社会人として働かれるお二人の、今後益々のご活躍をはるni一同心よりお祈り申し上げます!    

まきさん