アプリファクトリーはるni株式会社

HOMEスタッフブログ開発ブログ

開発ブログ

職場見学
開発ブログ

職場見学

みなさん こんにちは デザイナーのこーと申します。 今回はナンチェスターユナイテッド鹿児島の井戸崎 竜斗くんがアプリファクトリーはるniに職場見学に来てくれました。 竜斗くんはイラストレーターのお仕事を見学したいとのことで 私、はるniデザイナー「こー」の キャラクターの線画から塗りという「イラストを完成させるまで大まかな流れ」を見て頂きました。                           職場見学が始まると竜斗くんはとても熱心に私の作業画面を見ているようでした。 隣で一緒に見ていたお母さんに「ここはこういうことをしているんだよ」と私の作業を解説してあげたり 「今のは何をしたんですか?」と作業工程で知らないことが出てきたら質問するなど 竜斗くんの絵への情熱が伝わってきて、私自身も身の引き締まる思いになる職場見学会となりました。                         約1時間というとても短い時間でしたが竜斗くんのこれからに期待大です! 一緒にデザイナーのお仕事ができる日もくるかもしれませんね・・・!                     それでは また!

ちいさな ちいさな だいぼうけん!
開発ブログ

ちいさな ちいさな だいぼうけん!

  古き良きJRPGをヒントに描く 懐かしくも新しいRPGの世界 「Who is the HERO?」(フーイズザヒーロー)の公式サイトがオープンしました! Who is the HERO 公式サイト   ドット絵を3Dにしたような世界を舞台で、少女リコ目線で繰り広げられるちいさなちいさな大冒険。 公式サイトでは順次情報を公開していきますので、どうぞお楽しみに!  

スタッフブログ 開発ブログ

[Cocos Creator]ローカルのJSONファイル読み込み

はるniでプログラマーをしているRinEvangileです。   今回は、Cocos CreatorでのJSONファイルの読み込みについて書きたいと思います。 使用するCocos Creatorのバージョンは「2.1.0」です。   結論から言うと、以下のように書くとローカルのJSONを読み込めます。 [crayon-5dc9f1df17da2766489834/] JSONファイルは「assets/resources」フォルダ以下に配置してください。 今回の場合は、「assets/resources/json/environment.json」になっています。     元々、以下の方法でJSONファイルを読み込んでいました。 [crayon-5dc9f1df17da6016066608/] ただ、この方法でもJSON読み込むことは出来るのですが、ビルドした時だけ読み込めずにエラーになります。 ※Cocos Creator上での実行は成功します。   以上、短いですが、 参考なれば嬉しいです。