アプリファクトリーはるni株式会社

ニュース

MORE
お知らせ

【メディア掲載情報】iTeenの記事が掲載されました!

  久しぶりの更新ですね!   先日は甲東中学校に、プログラミングスクールiTeen鹿児島中央校から特別講師として行ってまいりました! 保護者の方や職員の方も対象で、約25名ほどのプログラミング体験教室でした。 ノートパソコンを使って、戦闘機で敵を倒すシューティングゲームを製作しながら プログラミングの基礎を習得できるという、遊びながら勉強ができる・・・ まさに一石二鳥のプログラミング方法を生徒さん達に習得して頂きました!   そしてさらに!   その時の様子が南日本新聞社様にて掲載されました!!   教室の様子や、プログラミングの学習方法だけでなく、 実際に体験教室に参加していただいた生徒さんへのインタビューなどなど・・・   2020年のプログラミング教育必修化に対して   「よく分からなくて不安だな…」   という方にはぜひ読んでいただきたい内容となっております!   また、プログラミングスクールiTeen鹿児島中央校でも情報を発信しておりますので 気になる方はぜひ、こちらのブログもチェックしてみてください!  

お知らせ

「EASIER」障がい者向け記事アプリ リリースのお知らせ

弊社(アプリファクトリーはるni株式会社) は 2019/8/1 に「障がい者向け無料記事アプリ EASIER」 をリリースいたしました。 EASIERは障がい者の方に寄り添い、不安や疑問を解決するための記事アプリです。 弊社がスポンサーとして契約している鹿児島の電動車椅子サッカーチーム「ナンチェスターユナイテッド鹿児島」さんのご協力のもと、リリースすることができました。 ■ EASIERに掲載されている記事の例 ・車椅子ユーザーが自動車を運転するためには? ・車椅子やベットで使えるスマホアイテム活用術 ・車椅子でも快適に乗れる福祉車両の選び方 などと、障がい者の方に寄り添った便利な記事を毎日1記事を目標に更新しております。 ■ ダウンロード   ■ ツイッター EASIER 公式アカウント アプリファクトリーはるni株式会社は今後とも自分たちのフィールドにとらわれずに、新しい価値を生み出す鹿児島のIT企業として多くの人に愛されることを目指してまいります。 ■ お問い合わせ EASIER に関するお問い合わせは

事業:外部講師

ヒューマンアカデミー入学式

ヒューマンアカデミー鹿児島校で入学式が執り行われました。 弊社はここでゲームカレッジの講師を努めさせていただいております。 40名近くの入学生とそのご家族、講師の先生方、在校生による華やかな式となり、その中で来賓としまして弊社代表取締役、野下が祝辞を述べさせていただきました。 健やかなる学生生活になることをお祈り申し上げます。

スタッフブログ

MORE
キャリア教育行ってきました!
スタッフブログ

キャリア教育行ってきました!

  本日は草牟田小学校にキャリア教育の外部講師として行ってまいりました!   6年生の子たちを対象に、ゲームクリエイターとはなんなのか?を伝えてきました。 始まるや否や、聞きなれないゲームクリエイターという職業に興味津々で食い入るように聞いていた子も! 仕事内容やゲームが出来るまでの流れを説明すると、必死にメモを取る様子も見られ、話している側にも熱が入ります。   このゲームやったことある人ー! と声をかけると・・・     皆さん元気よく手を挙げて答えてくれました!     今回の講習では、仕事内容やゲームクリエイターの仕組みだけでなく クリエイターをやるうえで大変なことや辛いこと、逆にうれしいことや楽しいことなども伝えながら 気になる質問にも答えてきました!   ゲームを作るのにかかるお金は? やっぱりゲーム強いの? クリエイターになるにはどうしたらいいの?   等など・・・いろいろな質問にも答えてきました!   今回の講習で、ゲームクリエイターになりたい! ゲーム業界に入りたい! ゲーム作りたい!   そう思ってもらえたら嬉しいですし、 いつまでもゲームを好きな心は、忘れずに持っていて欲しいですね♪    

まきさん
TGS2019に行ってきましたー!
スタッフブログ

TGS2019に行ってきましたー!

東京ゲームショウの3日目と4日目の一般公開日に、 MOBAと呼ばれるジャンルのゲームの日本代表決定戦が行われていたため、主にそちらを観戦しに行きました。 ちなみにMOBA系のゲームルールは、ざっくりというと5対5で戦い敵の本拠点を破壊した方が勝利すると行った感じです。   TGS3日目に、 日本eスポーツ連合(JeSU)ブースにて第11回eスポーツワールドチャンピオンシップのDOTA2日本代表決定戦が行われており、私自身もプレイしているゲームだったため観戦しに行きました。 私自身、日本でMOBA(特にDOTA2)は流行っていないと感じていたのですが、想像以上に人が見にきていたため驚きました。 私自身は、へっぽこプレイヤーですが、とても見応えのある楽しめる試合でした。見に行ってよかったと思います。   当日行われた試合は、こちらのアーカイブで視聴可能です。 https://www.twitch.tv/videos/481118263?t=24m10s     TGS4日目は、 ステージイベント「e-Sports X」にて伝説対決(AoV)のAIC 2019日本代表決定戦 決勝戦(USG vs SCARS Ace)が行われていました。 こちらもプレイしてるゲームだったため気になり観戦しました。 観戦して驚いたのが、約550席ありましたが、結構埋まっており、試合中に声や拍手が起きて盛り上がっていました。 日本ではあまり流行っていないと思っていたため、驚きました。 BO5の最終試合が時間の都合上、途中で切られたのは残念でしたが、 それ以前の試合展開は、とても見ごたえがあり楽しめたのはよかったと思います。   以下が試合のアーカイブです。   いつになるか分かりませんが、 はるniでもMOBAのように対戦ゲームを作って、TGSに出展したいですね。   もう一点、9/21, 9/22のJDL Tournament Season2に参加します! JDL Tournament Season2まだまだ参加チーム募集中です。・募集期間9/15(日)まで・開催日時9/21(土),9/22(日) 15:00~大会の詳細・参加申請の方法等は以下のページから確認できます。https://t.co/aCozU3zVCA奮ってご参加ください! — Japan Dota League (@jdl_dota2) August 29, 2019

RinEvangile
職場見学
開発ブログ

職場見学

みなさん こんにちは デザイナーのこーと申します。 今回はナンチェスターユナイテッド鹿児島の井戸崎 竜斗くんがアプリファクトリーはるniに職場見学に来てくれました。 竜斗くんはイラストレーターのお仕事を見学したいとのことで 私、はるniデザイナー「こー」の キャラクターの線画から塗りという「イラストを完成させるまで大まかな流れ」を見て頂きました。                           職場見学が始まると竜斗くんはとても熱心に私の作業画面を見ているようでした。 隣で一緒に見ていたお母さんに「ここはこういうことをしているんだよ」と私の作業を解説してあげたり 「今のは何をしたんですか?」と作業工程で知らないことが出てきたら質問するなど 竜斗くんの絵への情熱が伝わってきて、私自身も身の引き締まる思いになる職場見学会となりました。                         約1時間というとても短い時間でしたが竜斗くんのこれからに期待大です! 一緒にデザイナーのお仕事ができる日もくるかもしれませんね・・・!                     それでは また!

こー