アプリファクトリーはるni株式会社

ニュース

MORE
お知らせ

本社移転のお知らせ

本社移転のお知らせ 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 さて、このたび、営業拠点を下記住所に移転させて頂く事になりました。 これを機に社員一同、気持ちを新たに、より一層社業に専心する所存でございます。 今後とも倍旧のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。   【移転先住所】  〒892-0824  鹿児島県鹿児島市堀江町1-21 重富商事ビル4階  ※電話番号は変更ございません 【業務開始日】  2020年04月06日(月)

お知らせ

【メディア掲載情報】鹿児島市との立地協定記事が掲載されました!

4/2(木)の南日本新聞社様にて弊社の記事が掲載されました! 最近、弊社のメディア露出が増えていて嬉しい限りです……!!   今回の記事では、先日結んだ鹿児島市との立地協定について書かれております。 鹿児島市の創業支援施設「ソーホーかごしま」から始まり、現在では本社移転・増設とともに立地協定を結ぶことが出来ました。   アプリファクトリーはるniでは新規雇用計画やIT関係者向け勉強会など、様々なことに挑戦していきますので 今後ともご支援の程、宜しくお願い致します!  

お知らせ

【メディア掲載情報】弊社記事が掲載されました!

  3/15(日)南日本新聞様にて アプリファクトリーはるniが掲載されました!     会社に対する社長の思いや、社長がプログラミングをやるきっかけなどなど・・・ 社長情報(という名の会社情報)が満載です! 事業内容やプログラミング教室についての情報もちゃんとあります!   来月からはプログラミング学習が必修化となり、今一番気になる情報なのではないかと思います・・・ プログラミングをもう少し詳しく知りたい方や、ご自身のお子様がついていけるか不安な方、 ぜひこの機会にiTeen鹿児島中央校までお気軽にお問い合わせください♪  

スタッフブログ

MORE
鹿島学園高等学校 ヒューマンアカデミー鹿児島校内出張授業
開発ブログ

鹿島学園高等学校 ヒューマンアカデミー鹿児島校内出張授業

最近やっと晴れ間が増えてきた気がします!いよいよ夏襲来ですね! 今年はマスク焼けが風物詩になりそうです! 外部講師担当Oreoです。 7月17日にいつもお世話になっておりますヒューマンアカデミー鹿児島校内にて外部講演を行いました。 テーマは「esportsについて」です! 興味を持ってくれた鹿島学園高等学校の10名の学生さんに参加していただきました! コロナの影響であらゆるイベントというイベントが延期、中止となっておりますがesportsの大会も例外ではありません。予定されていたesportsイベントも軒並み無観客などの対応を迫られています。 出典:JTB総合研究所 eスポーツのこれから ~新型コロナウイルス感染拡大による影響と見えてきた課題~ https://www.tourism.jp/tourism-database/column/2020/06/impact-challenges-esports/   しかしながら。 esportsにはオンラインという強みがあります。 直接対面ができなくても! イベント会場に行けなくなっても! オンラインでやればいいじゃない! あますところなく配信すればいいじゃない! こういうご時世だからこそ伸びる分野もあっていいと思います。 プレイする側、企画する側、配信する側、創る側といろいろな立場があることを知ってもらい、ゲーム業界とういものにすこしでも興味を持っていただければ幸いです。 ご参加ありがとうございました。

Oreo
『ビットサミット外伝』に出展しました
スタッフブログ

『ビットサミット外伝』に出展しました

2020年6月27~28日に、オンラインイベント『ビットサミット外伝』が開催され、 そちらにアプリファクトリーはるniもオフィシャルセレクションとして出展いたしました! ◉ビットサミット外伝とは 毎年京都で開催されるインディーゲームの祭典『BitSummit』が、今年は初・オンラインイベントとして開催! インディーゲームとはいえ、大手ゲーム関連企業もスポンサーにつく大規模イベントです。 【公式ホームページ】     出展作品は、「Who is the HERO? -Lycoris-」(フーイズザヒーロー・リコリス)。 発売前のオリジナル作品で、古き良きJRPGをヒントに描く「ノスタルジックRPG」です。 作品の内容については、一つ前の記事も合わせてご覧ください♪ 【インディーゲームの祭典に出展します!】はるniブログ     今年は「Discord」というゲームに特化したコミュニティ サービスをイベント会場とし、 交流やライブ配信、デモ版の試遊など、実際のビットサミットと同じような体験ができるよう、様々な試みがされました。 ↓↓ 私たちのブースではこのようなことをしていました ↓↓ Who is the HERO? × BitSummitGaiden 特設ページ   2日間でたくさんの方にデモ版を試遊していただき、ありがたいことにご感想もいただくことができました。 クリアした人にドット絵キャラクターを描いてプレゼントするという企画もしていて、 ブースにいる人たちがRPGのキャラクターに変身していくという面白いブースになりました。       実は、社内でもドット絵をプレゼントしたのですが、 こんなことに……なりました……     社内で使ってるツールのアイコンが、RPGのパーティメンバー 一覧みたいになりました! 冒険に出られそうだ!! 役員から社員からアルバイトまで……開発部だけじゃなく教育部まで…… みんなあったかい……     イベント期間は終了しましたが…… 実は、まだイベント会場に遊びに行くことができるんです! 運営の方によると、しばらくサーバーを残すということでした。やったー! Who is the HERO? × BitSummitGaiden 特設ページ ↑こちらの特設ページからDiscord会場にアクセスできます。 デモ版の試遊も7月11日まで可能です。 クリア特典のドット絵プレゼントも継続することにいたしました! イベント期間中に来られなかった方も、諦めないで! まだまだ楽しめますよ!!   また、ビットサミット出展に際して、4Gamer.net様に取材していただき、 「Who is the HERO? -Lycoris-」のプレイレポートとインタビューを記事にしていただきました。 小さな女の子と妖精の3日間の物語を描くRPG「Who is the HERO? -Lycoris-」デモ版プレイレポート   試遊ができなかった方にもゲームの内容が伝わるような、とても丁寧なレポートを書いていただきました。 ぜひ読んでみてください。 (4Gamer.net様、ライター様、ありがとうございました)     ・ ・ ・   今回が、私たちチームにとっては初めてのイベント出展。 「あのイベントに出たいね」「ブースはこんな風に飾ろうね」と準備を進め、 実際に出展が決まっているイベントもいくつかありましたが、 桜が咲く頃には、多くの計画の見通しが立たなくなってしまっていました。 なので『BitSummit』のオンライン開催は、これほどありがたいものはありませんでした。 (前例も少ない中、イベント運営に尽力くださったスタッフ様方、本当にありがとうございました) 今まで水面下での動きしかなかった今作品が、たくさんの方の目に触れ、 様々にご意見やご感想をいただけたことで、今後の開発の背中を押してくれるような 大きなエネルギーをいただくことができました。 遊びに来てくださったみなさまも、陰ながら応援してくださったみなさまも、 ありがとうございました。 製品版リリースに向けて一層力を入れていきます。   今後の情報は、はるniブログはもちろん、Who is 公式サイトや、 Twitterなどでもお伝えして参りますので、チェックしていただけると嬉しいです!  

IMSC