アプリファクトリーはるni株式会社

ニュース

MORE
お知らせ

本社移転のお知らせ

本社移転のお知らせ 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 さて、このたび、営業拠点を下記住所に移転させて頂く事になりました。 これを機に社員一同、気持ちを新たに、より一層社業に専心する所存でございます。 今後とも倍旧のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。   【移転先住所】  〒892-0824  鹿児島県鹿児島市堀江町1-21 重富商事ビル4階  ※電話番号は変更ございません 【業務開始日】  2020年04月06日(月)

お知らせ

【メディア掲載情報】鹿児島市との立地協定記事が掲載されました!

4/2(木)の南日本新聞社様にて弊社の記事が掲載されました! 最近、弊社のメディア露出が増えていて嬉しい限りです……!!   今回の記事では、先日結んだ鹿児島市との立地協定について書かれております。 鹿児島市の創業支援施設「ソーホーかごしま」から始まり、現在では本社移転・増設とともに立地協定を結ぶことが出来ました。   アプリファクトリーはるniでは新規雇用計画やIT関係者向け勉強会など、様々なことに挑戦していきますので 今後ともご支援の程、宜しくお願い致します!  

お知らせ

【メディア掲載情報】弊社記事が掲載されました!

  3/15(日)南日本新聞様にて アプリファクトリーはるniが掲載されました!     会社に対する社長の思いや、社長がプログラミングをやるきっかけなどなど・・・ 社長情報(という名の会社情報)が満載です! 事業内容やプログラミング教室についての情報もちゃんとあります!   来月からはプログラミング学習が必修化となり、今一番気になる情報なのではないかと思います・・・ プログラミングをもう少し詳しく知りたい方や、ご自身のお子様がついていけるか不安な方、 ぜひこの機会にiTeen鹿児島中央校までお気軽にお問い合わせください♪  

スタッフブログ

MORE
インディーゲームの祭典に出展します!
スタッフブログ

インディーゲームの祭典に出展します!

    水面下で動いていたプロジェクトを、ようやくお披露目することができそうです。   『Who is the HERO? -Lycoris-』 フーイズザヒーロー・リコリス         『Who is the HERO? – Lycoris-』(フーイズザヒーロー・リコリス)は、 どこか懐かしくも新しい「ノスタルジックRPG」。 ドット絵を3Dにしたようなボクセルグラフィック、物語を彩るサウンド。 村で生活する少女リコと不思議な妖精の3日間の物語。 戦うことができないリコは、妖精の透明になる魔法で魔物を避けて、 妖精から依頼された3つのお願い事をかなえていきます。 「3つの願いがかなえられたら、私のお花畑も元気になるかな」 これは、大人になったら忘れてしまうくらいの、 ちいさなちいさな大冒険の物語。 外の世界を知らない少女リコは 小さな村の中で平凡ながらも穏やかな時間を過ごす。 ”その時”が来るまでは。     はるniの自社タイトルとして、始動から一年半、制作開始から半年ほどかけて温めてきた作品です。 ゲームの市場規模が大きい今の時代、 既にアイデアは消耗され尽くし、良質な作品ですら埋もれやすく、顧客の奪い合いにもなっています。 そんな中で、自社タイトルを制作するのはリスクもありました。 じゃあなぜ作るのか。 それは、 “ ゲームが作りたい ” から。 ゲームが好きな人たちが集まった会社、はるni。 時代にウケるとかウケないとか、 お金になるとかならないとか、 そういうのはいいから、一人でも「すごく好き」と思ってくれるゲームが作りたい。 心の根っこにはそういう熱い気持ちを持っている人たちの集まりなんです。 だから、とりあえず、自分たちが一番好きだと思えるものを作ろう。 そうして出来たのが 『Who is the HERO? -Lycoris-』(以下、「フーイズ」) です。     実際、「自分たちが作りたいものを作る」というのは、シンプルに見えて難しく、 企画始動から制作開始に至るまで、一年弱もかかってしまいました。 (簡単に言うと「作りたいね!」から「いよいよ本格的に作るぞ!」までの期間です) またそこらへんの裏話は、いつかの機会に。   そして、来る2020年6月27〜28日、 日本最大級のインディーゲームイベント 『ビットサミット外伝』への出展が決まりました! インディーゲームとは…… 高額な製作費をかけて作るビッグタイトルのゲーム(テレビCMで目にしたりする作品) とは異なり、小規模や個人制作で作られたゲームを指します。 インディーゲームのファンは、ビッグタイトルにはない独自のクリエイティブや感性、 挑戦する姿勢に魅力を感じている人が多いです。 ビットサミットは、そんなインディーゲームが日本だけでなく、海外からも集められた、 インディーゲームの祭典です。 今年はウイルス感染の影響であらゆるイベントが見送られる中、 ビットサミットも例外ではありませんでしたが、 なんと、今年は初・オンラインイベントとして開催します! 本来なら京都で行われるイベントが、日本のどこからでも、いや、世界中から楽しめます……!! こんなにすごいことがあって良いのでしょうか。 初めてその情報を知ったときは興奮しました。 イベント詳細、参加方法については、追ってご説明できればと思います。 どうぞお楽しみに!   ————————————– Who is the HERO? 公式サイト https://www.whoisthehero.net/ Twitter https://twitter.com/Who_is_the_HERO Instagram https://www.instagram.com/whoisthehero_official/ ————————————–

IMSC
引っ越しました!!!
スタッフブログ

引っ越しました!!!

桜が咲き、ウグイスが鳴く春うららな今日この頃。   はるniの本社が移転になりました! それに伴い、引っ越し作業を行いました!セルフサービスだよ! 引越し先が目と鼻の先だったので、自分たちで行うことになりました。   約1年間お世話になった日宝いづろビルとも今日でお別れだと思うと、寂しいものがありますね… まぁ移転先ビルの斜め前なので見えるんですけどね!気持ちの問題だよね   前日に小物や本などを箱に詰めて迎えた引っ越し当日(4/4)… わいわいしながら荷物を運び出します。 棚とか大きなものを運んで…   そしてダンボールの小物運んで…   ゲームも忘れずにね!   黙々と作業をした結果これが   こうなって   こうじゃ!!! すっからか~ん! 荷物を出すとこんなに広かったんだな…って感じますよね!引っ越しあるある!   そして新オフィスにどんどん運び込まれていきます   4階なので眺めもいいですね! ソファがいい感じ!なんかおしゃれ   手分けして運んだ結果、お昼ごろには運搬作業が終わるという驚異の速さでした。 そして気になる新オフィスはこんな感じ!!     綺麗でテンションが上がりますね!!! 今まで隣の人と席が近かったので、こんなに広くなるとちょっと寂しくも感じますが… これから増えていく予定なので、これぐらいがいいですね!   引越しが終わったらみんなでお昼を食べて いや一人だけ躍動感!ブレすぎぃ!!   その後ゲーム大会に! この辺は前のオフィスと変わらないね!     そしてとっても嬉しいことに! お花を頂きました!!!!     株式会社オンデマンドスクエア様より 株式会社Without様より   重富商事株式会社様より   南洲税理士法人様より   入口に飾らせていただいております。 とってもきれいですね!ありがとうございます!     そして最後に全員で! 新しいオフィスでも頑張っていきますので、皆様どうぞ宜しくお願いします! それではまた!

まきさん
esports講演 並木学院高等学校・姶良学習支援センター
スタッフブログ

esports講演 並木学院高等学校・姶良学習支援センター

加治木駅の裏手にあります並木学院高等学校・姶良学習支援センターにて「esportsについて」という題目でお話をさせていただきました。 興味を持ってくれた高校生1-2年生が参加してくれました。 はじめにesportsの印象を聴いてみたところ「単語は知っている」というものから「自分で記事を追っている」等個人個人で差が大きいように見受けられました。 少しずつ耳にするようになってきたesportsという単語ですがまだまだ一般的な用語として浸透はしていないようです。 それでも「楽しそう」な印象は持ってもらえているみたいで創る側としては安心しました。 今回は①「esportsそのものについて」②「プレイする人、開催する人」③「ゲームを創る人」の大きく三項目に分けてesportsに関わる人に焦点を当てた内容で行いました。 どんな仕事もそうですがメディア等の表に出る人がいれば裏から支える人がいます。esportsの業界も例にもれず表裏でたくさんの人がひとつのイベント・大会を作り上げています。 普段は華やかな所に目が行きます。もちろんそれを楽しんでもらうことが本懐ですが、こういった機会に業界全体にも興味をもってもらえたら嬉しいです。 このような機会を設けて下さり誠に有り難う御座いました。 2月25日

Oreo